ホームページをリニューアルいたしました。
こちらから改めてお入り下さい。→ http://www.igokochi.com/


あなたが作る居心地空間a
ライフスタイルをDIYデザイン

カナダ製ガーデンチェア情報UPしました!

居心地ブログ、4人の近況&DIY情報aaaa
English
 home  profile  居心地blog  tools  Lecture  Cinema  Overseas  Cafe  mail   mail magazine  link  Media   

マンションの小さな個室は六畳ほど。壁は白っぽいビニールクロスです。

個人で輸入した壁紙と、壁紙に直接塗れるペイントで簡単に大胆変身できました。



01: 壁紙に直接ペンキを塗って短時間変身

02: 海外の壁紙の個人輸入に挑戦

03: 初めての壁紙、まずテスト

04: 壁紙を一面だけに貼ってリゾート気分!

05: 収納はカーテンで仕切って隠す。

01:こんな感じの部屋を小規模リフォーム
変型6畳ほどのありふれた部屋
ビニールシート付きの養生テープで養生
ペイントをよく混ぜる
まずW型にローラーで塗っていくのです

1. 寝室としてつかっているのは、左の写真のような、何の変哲も無い6畳ほどの部屋でした。
壁は白っぽいビニールクロスです。

2. ペンキを塗るときに何より大切なのは養生です。コンセントも床も、エアコンもビニール付きの養生テープで丁寧に養生します。

3. 壁紙の上にペンキを塗るときは、壁紙の上に塗る専用の水性ペンキがあります。表示をよくみて選びます。 今回は壁紙に合うようにたまご色といった感じの色を選びました。 ペイントを塗るのは簡単なので、大胆な色にチャレンジするのもおもしろいと思います。

4. 広い面積を塗るには、ローラーか鏝バケが便利です。今回は、ローラーを使いました。  隅はすじかいバケがぬりやすいので、刷毛も用意します。

5. 缶をあけたら、割り箸などで底から良くかき混ぜます。ペイントをトレイにいれ、たっぷりとローラーにふくませます。

6. コンセントの周りとか隅などは筋交いバケで最初にぬります。次に、ローラーに満遍なくペイントをふくませて、大きくW字型にペイントを壁紙の上に塗ります。これを広げていく感じで全体を塗っていくと早くきれいに塗れました。



TOPへ

02: 海外の壁紙の個人輸入に挑戦
二重の包装がされてアメリカより到着
広いデスクと大容量の本棚


2. アメリカのサイトでステキな壁紙を見つけました。 けれども、配送はアメリカ国内とカナダのみと書いてあります。
輸入代行の業者を見つけて、そこを通して我が家へ送ってもらいました。 左上の写真は我が家に届いた状態です。箱の中に、さらに厚い封筒に入ってやってきました。

3. 中はこんな感じ。幅約50cmほどで、日本の壁紙に比べるとせまくなっています。 これは人の肩幅を考えてこのサイズになっているらしいのです。 ひとりで貼りやすい幅と言うわけです。

 

TOPへ
03: 初めての壁紙、まずテストです。
小さい板に20cmほど試し張り
濡れた面を内側にして折りたたむ
こんな感じでOK

1. 壁紙に同封されている説明をよみました。 
えっ、うそ!!!といった感じのやり方なので、心配になりました。そこで20cmほど切って、小さな板に張ってテストをすることにしました。

2. 切った壁紙を糊のついた面を外側にして巻きなおし、全体を水のなかにずぶずぶとつけます。


3. 糊のついた面が十分に濡れたら、その面を内側にし真ん中から折りたたみます。写真のような感じです。 こうするとしばらく乾かないからいいのだそうです。

4. これを片方づつ広げながら、板に貼り付けます。空気を出す感じで軽く押さえます。  思いのほかうまく貼ることができました。これならほんとうに壁に貼っても大丈夫そうです。あ〜、よかった!




TOPへ
04: 壁紙を一面だけに貼って、リゾート気分 
浴槽の水に壁紙をズブズブと沈めて塗らす
突きつけで貼っていく
そっと貼り付け、余分な部分を切り取る
こんな感じになりました


1. 必要な長さに壁紙を切ったら、糊のついた面を外側にして巻き、全体を浴槽の水に沈め、ゆっくりともちあげます。 左の写真は、もちあげたところ。
このあと、糊の面を内側に、両側から真ん中へ向け、たたみます。こうして乾燥を防ぎます。しばらくは、くっつかないので大丈夫です。

2. 折りたたんだ壁紙を貼る場所にもって行き、半分だけそっと折った部分を広げます。静かに古い壁紙の上に張っていきます。 タオルで軽く押さえながら、空気を出していきます。強くしごくと、糊まで出て行ってしまうので、あくまでもそっとそっと押さえていきます。

3. 一列張り終わったら、2列目の壁紙をカットします。柄行をよ〜く考えてからカットしなくてはなりません。大胆な柄の場合は柄の繰り返しの幅が大きくなります。私の使ったバナナの葉っぱ柄は60cmくらいごとに柄が繰り返されるので、カットは慎重に!

4. 2列目、3列目と付き付けで貼っていきます。けっして重ねてはいけません。

全部張り終わったら、天井と巾木の部分の余分な壁紙を定規とカッターで一気にカットしていきます。

大胆な柄なので、壁紙を貼る面は一面だけ、他の面はたまご色にしました。 出来上がりはこんなぐあいです。


TOPへ
05: 収納はカーテンで仕切って隠す
カーテンレールを天井に取り付ける
卵色の無地のカーテンを付ける


1. プラスチックの細いカーテンレールを天井に取り付ける。 ここにカーテンをつるして、収納を隠すことに。

2. カーテンは壁のペイントとほぼ同じ色の卵色の無地です。 シンプルな作りです。


TOPへ