ホームページをリニューアルいたしました。
こちらから改めてお入り下さい。→ http://www.igokochi.com/


あなたが作る居心地空間a
ライフスタイルをDIYデザイン

カナダ製ガーデンチェア情報UPしました!

居心地ブログ、4人の近況&DIY情報aaaa
English
 home  profile  居心地blog  tools  Lecture  Cinema  Overseas  Cafe  mail   mail magazine  link  Media   

自分の家のインテリアになんて今まで興味を持ったこともなかった・・・。
いまさらどうしたらいいんだろう・・・。
インテリアは好きだけど今更諦めてる・・・。
というあなたに贈るインテリア講座!!
今のお部屋を居心地空間にかえるヒントを
お教えしましょう!
 
2.いかに今の部屋をやすらぎ空間に変えるか
interiors

夜部屋に帰るとなぜか落ち着かない………。『どうして??』
と思っている方が多いのでは?『うちは散らかってるし……』
『賃貸で部屋を触れないし』こんな声がよく聞こえてきます。
せっかくゆっくりお茶をいれても日常の雑然とした雰囲気が気になり、
『やっぱりくつろげないよ。』と投げやりになってしまいますよね??
ちょっとしたテクでお部屋を安らぎ空間に変えてみましょう!
うちに来るお客さん達はみんな『くつろぎすぎて眠くなる〜・・・』と
評判です。

まず天井を見上げてください。

白くて明るい蛍光灯がまぶしくないですか?現在のマンションや住宅
では圧倒的にシーリングファンと呼ばれる天井取り付け形照明器具が
付いていると思います。あたりは真っ白に照らされてまるで昼間のよう。
部屋の隠したい所まで丸見えてなんだか寒々しい………。
これでは落ち着けるはずがありません。私はマンションに引っ越してきた時
真っ先に家中の蛍光灯を排除しました。笑

蛍光灯を電球色に換える。

もったいない………まあそこはぐっとこらえて。笑
まだ使える場合はいざ切れた時の為に取っておくといいですよ。
さて。蛍光灯には大きく分けて『昼白色』と『電球色』があります。
昼白色とは先ほど述べた白くて明るい光です。現在の日本の家庭で多く
使われています。電球色とは暖かみのあるオレンジがかった光です。
欧米の家庭では殆どが電球色の照明を使用しています。飛行機で上空を
飛ぶと良くわかりますよ。日本は街の夜景は白っぽいですが、欧米は
オレンジ系です。
蛍光灯は値段が張る分、電球よりもランニングコストが安上がりだそうです。
電気屋さんに行ってみてください。暖色系や電球色、温もり色、いろいろな
名前で売られていると思います。
蛍光灯を換えるだけで、ぐっと部屋の雰囲気が変わるでしょう!
『やっぱり物足りないな〜』という方は照明器具自体を換えてしまうのも
良いですね。最近は雰囲気の良いシャンデリア系の照明等がホームセンターで
一万円前後で売られています。取り付けなどは相談してみましょう。

ランプスタンドを置いてみる。

ホテルの部屋や、素敵なレストランに必ず置いてあるのが、ランプスタンド。
シンプルなものからゴージャスなものまでデザインも豊富です。
一昔前は1万円以内で探すのは至難のワザでしたが、最近なんと3000円
くらいから手に入るようになりました!
私の安価でお勧めランプをご紹介します。

さてと。箱から出して・・・がさごそ。スイッチON。
ちょっとだけど部屋の感じが暖かい感じがしませんか?
『うーん・・・一体どこに置けばいいの!?』
『うちは狭いからやっぱり置き場所がないよ。』
素敵なランプも買ってはみたけどここだ!という置き場所がない!
そうですよね。
次は『狭い部屋を家具の配置で広く見せよう!』を考えてみましょう。

-----next-----

Simple Style

Ajian Style

Europ Style